FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強硬中国、根拠なき楽観論砕かれ手詰まり感の記事。


無理はしないし、がんばりもしない。思いつきの一言でした。


話かわっちゃうけどこのニュースみました?いろんな意味で頑張るのもいいけどほどほどにしてあげたほうがいいんじゃない。
沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件は、中国政府が求めた「謝罪と賠償」に対し、菅首相が26日、拒否する考えを公に表明するなど、日中間の対立は長期化の様相を深めている。
首相らは26日も今後の対応について協議したが、25日の中国人船長釈放後、中国側が態度を軟化させると見ていた日本政府は、中国の真意の見極めに苦心している。
前夜に訪米から帰国した首相は26日、中国政府が求めた「謝罪と賠償」について、「尖閣はわが国固有の領土だ。謝罪や賠償は考えられない。全く応じるつもりはない」と述べた。都内で記者団に語った。首相はさらに「(日中)双方とも冷静になって、大局的な観点に立って行動することが必要だ」と強調した。
これに対し、中国側は強硬姿勢のままだ。省エネ家電部品などに不可欠なレアアース(希土類)の輸出停止が続いていることから、外務省は26日も中国側に再確認を求めたが、前日同様、措置を否定したという。予想外の展開に「政府は事実上、手詰まり状態なのでは」(民主党関係者)との指摘が広がっている。
船長釈放を発表した24日、首相官邸には楽観論が満ちていた。政府筋は「中国の反発は一気にしぼむはず」と語り、首相側近は「この先の中国の動きを見て評価してほしい」と自信たっぷりだった。
だが、事実上の「政治決断」は外務省幹部らにも事前に相談されていなかったため、結果的に「首相らは中国側と落としどころを調整せず、根拠なく事態が収拾すると楽観していた可能性が高い」(外務省関係者)との見方も出ている。
首相は26日夜、仙谷官房長官らと首相公邸で今後の対応を協議した。同日夕に訪米から帰国した前原外相も、そのまま外務省に直行し、政務三役や同省幹部らと協議。外相は三役に「日中関係の再構築が外務省の仕事だ」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000005-yom-pol

中国側って動画とかあるんかな?ということで、ユーチューブで動画でも探してみたので紹介しまっす!



中国側』に関してネット上の反応はこんな感じでした。

9/27 15:51
中国・外務省のキョウユ報道官は25日夜、「中国側は当然、謝罪と賠償を求める権利がある」と改めて強調しました。これは25日夕方、日本の外務報道官 が出した謝罪と賠償を拒否する談話に即座に反応し、再度、対抗する姿勢を見せたものです。
9/27 15:50
両国の外交戦争がきっ抗した中、日本大使館職員は中国が拘束した日本人4人と25日、初めて面会を行ったが、その後の処分は不透明な状態。日本人の容疑は軍事施設不法撮影で、これは通常では罰金刑に終わるという点から、中国側の報復措置とみられている。
9/27 15:28
仙谷由人官房長官は27日午前の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で損傷を受けた海上保安庁の巡視船2隻について「原状回復を(中国側に)請求する。当然政府の課題になり得るし、なるべきだ」と述べた。
9/27 15:12
これに対し、菅直人首相は26日、あらためて、「中国側の要求は何ら根拠がなく、全く受け入れられない」と拒否した。当然の対応である。
9/27 15:04
これに対し、中国側は強硬姿勢のままだ。省エネ家電部品などに不可欠なレアアース(希土類)の輸出停止が続いていることから、外務省は26日も中国側に再確認を求めたが、前日同様、措置を否定したという。
9/27 15:04
一方、岡田氏は「中国は大きく自らの利益を損なった。世界に中国がどういう国かを発信した」と述べ、 船長逮捕を違法とする中国側の対応を批判した。
9/27 14:58
また、首相は、今後の日中関係について「戦略的互恵関係を深めるという点は、中国側も姿勢を変えないと言っている」と指摘した上で、「大局的観点に立って行動することが大事だ」として、日中双方が冷静に対応すべきだとの考えを強調。
9/27 14:55
中国側の賠償要求には「日本側の主張が正しければ賠償要求などどいう話は論外」と批判。ただ「事実関係で見えていないところがある。国民や中国側にしっかりと伝える責務が(日本政府に)ある」と、政府の説明不足を指摘した。
9/27 14:54
政府筋は「中国の 反発は一気にしぼむはず」と語り、首相側近は「この先の中国の動きを見て評価 してほしい」と自信たっぷりだった。
9/27 14:54
★【尖閣衝突事件】巡視船の修理代を中国に請求へ 官房長官が認識示す ・仙・


なるほどね~この手のニュースは、興味ある人多いみたいですね。ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉をかりれば真実は疑いなく美しい。しかし、嘘もまた同様である。といったところでしょうか…これから中国側の外務省首相のニュースは展開が気になります。

あれっそういえば、あの件どうなったかな。これにて失礼しますね。
スポンサーサイト
[PR]

tag : 中国側 外務省 首相

コメント

Secret

プロフィール

もももも

Author:もももも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。